通うメリット / 初心者でも安心の着物着付教室ガイド【関西圏版】

着付け教室について

通うメリット

自宅にある着物を自分で着られるようになるだけでなく、着付けを通して日本文化について知ることができる楽しい着付け教室。
着付け教室に通う様々なメリットをご紹介します。

「通うとこんなメリットがあります」

着付け教室に行ってみると色んな発見がありました!
単純に「着物が好き」という理由で通っている方から、「習い事として」、「着付けの資格を取って仕事に繋げたい」という方まで、様々な目的の方が沢山通われています。
通う理由は個々によって違っても、着物に触れて着付けを習うことで、日本文化を知ることは、とても意味のあること。
こちらでは、着付け教室に通うと「こんなにいいことがある!」という皆さんの口コミを、わかりやすくメリットの種類毎に分けてご紹介します。

「自宅で眠っている着物を自分で着ることができる」

何十年も箪笥の中で眠っている母の着物を着てみたいと思い、着付け教室に通うことにしました。通い始めるまでは、単に着付けを学ぶだけだと思っていましたが、着物について知っていくにつれ、その魅力の虜になっていきました。着物を美しく着るには、着付け技術ももちろんですが、心がとても大事なんです。母が大切にしていた着物を美しく着られるように、心も技術も磨いていきたいです。
ずっと、着物は母に着せてもらえばいいと思ってきましたが、だんだん母も高齢になってきたので、これからは自分で着られるようになりたいと着付け教室に通い始めました。着付け教室では、自分で着るだけではなくて他人に着せてあげることも習います。その楽しさと喜びを知り、今後はこの素晴らしい着物文化を周りに広めたいと思っています。
家の着物を自分で着たい!と思い立ち着付け教室へ通うことを決断。初級者コースで、着物を自分で一通り着ることはできるようになりましたが、やはり欲が出るものですね。基礎よりの先の自分らしい綺麗な着こなしを身に着けたくなりました。その方法も教えてもらえる教室のレッスンは、毎回新しい発見があり、心から楽しんでいます。
メンテンナンスの一つでも・・・ 教室で眠っていた着物を出して練習するだけで虫干し替わりになります。練習に使うと汚れると思っていましたが眠らせて置いた方が着物に悪いなんて初めて知りました!

「着物という日本文化を広めることができる」

パフォーマンスの仕事のショーで着物を着たいと着付けを習うことにしました。着物の素晴らしさを広めるには、まず自分自身が着物の知識や楽しさ、着付けの技術を身に付けることが大切だと思います。大切な日本文化である着物について、パフォーマンスと一緒に伝えていきたいです。
ecoヘルパー