選ぶポイント / 初心者でも安心の着物着付教室ガイド【関西圏版】

着付け教室選び

選ぶポイント

「着付け教室の選び方」

こちらのページでは、着付け教室で着付けを習うことに興味がある方の為に、失敗しない教室の選び方を解説します。

「料金や教室の特徴などチェックしておきたいポイント」

着付け教室のホームページや口コミサイトを見る際には、以下のことに注意してみてください。

「無料体験や見学会の有無・授業内容」

自分に合った良い着付け教室を見つけるには、直接教室に見学に行くのが一番です。ホームページや雑誌の情報からだけでは分からない部分も沢山ある為、教室の雰囲気や授業内容、またどんな講師が教えてくれるのか、なども実際に自分の目で確かめに行ってみましょう。

無料の体験教室が開催されていたら、まずは参加してみることをおすすめします。教室の生徒さんと話をしたりして、情報が聞けるかもしれません。ネットの口コミも、色々な意見が聞けるので参考にするとよいでしょう。

「料金の明確さ」

入学金や月謝、教材費など、必要料金が明確に提示されているかと確認しましょう。ホームページに料金の記載がある場合には、それ以外に必要な料金があるかどうかも聞いておいた方が良いですね。料金について、はっきりとした回答のある教室は信頼が置ける可能性が高いと推測できます。

着付け教室の月謝の一般的な相場は、1回に2時間の授業として3000?6000円程です。授業の内容と月謝が割に合っているかもチェックしておきましょう。

「授業に必要な着物、小物のレンタルの有無」

着付けを行うには、着物と小物類が必要不可欠です。自宅の着物を利用できるか、着物等をレンタルできるか、小物類の値段なども最初に聞いておいた方が良いです。
また、足袋や肌襦袢等の肌に直接触れる物は個人で購入するのが一般的となっているので、自分で用意するものを確認しておきましょう。

「しつこい勧誘や強引な販売等の有無」

着付け教室では、しつこい勧誘や販売行為等のトラブルが起きる場合も考えられます。
「見学だけのつもりが、着物一式を購入させられて、コースの受講まできめられてしまった」等の声もたまに耳にするので、見学に行く着付け教室の口コミや評判をチェックしておくと良いかもしれません。

「授業はマンツーマンスタイルかグループか」

着付け教室の授業は、講師と生徒のマンツーマン指導か、他の生徒と一緒に行うグループ指導があります。
どちらのスタイルにもそれぞれの良さがあり、マンツーマンでは不明点などをその場ですぐに聞くことができます。グループでは受講生同士で情報交換ができたり、お互いに励まし合ってレッスンを進められるのも良いと思います。
自分には、どちらの授業スタイルが合うかも考えておきましょう。

「練習用の着物をレンタルできるか」

手持ちの着物、着付けに使う道具類がない場合には、教室にて練習用の着物を借りられるかをチェックしておいた方が良いでしょう。
レンタル料、貸してくれる着物も確認し、自らで用意すべきものがあるかどうかも事前に聞いておきましょう。

「技術習得までの期間はどのくらいか」

受講期間やレッスンのカリキュラムを事前に確認しておくと安心です。一連のレッスンにより、身に付けることのできる技術や知識についても予め知っておくと良いでしょう。
「自分で着物が着られるようになる」などの目的が達成できるまでの期間を目安にすると良いかもしれません。通いだしたものの、着物を着られるようになるまで何年もかかったり、受講コースをいつまで経っても修了できないなどというケースもたまにあるようです。
ecoヘルパー